友人とコメダ珈琲店に行きました

今日は久しぶりに友人と会って、友人の車で一番近くにあるコメダ珈琲店に行って、そこでゆっくりいろいろと話をしました。友人は県立高校の先生をしているのですが、仕事が毎日忙しくて大変なようです。家族の話とか、好きな小説家とか映画の話などをしていました。コメダ珈琲店では、名物のシロノワールを頼みました。大きいシロノワールは食べきれないので、ミニシロノワールにしました。ちょうどコメダのシロノワールを食べたいとこのごろ思っていたところだったので、食べられて嬉しかったです。パンの上に乗ったソフトクリームと、シロップの味が調和して、甘過ぎなくてとてもおいしく、甘い物に目がない私としてはありがたいことでした。コメダ珈琲店はインテリアが昭和レトロ風で、昔の喫茶店ぽい感じです。コーヒーにピーナツがサービスでついてきたりして、こういうおまけがあるところが名古屋っぽいと思いました。メニューを見ても、味噌カツサンドとか、小倉トーストとか、名古屋テイストがくっきりで楽しかったです。

 

ものすごく疲れた道

後々わかったことなのですが、とある界隈では超有名な酷い道にしかも夜に突っ込みました。 名前は国道157号線。知る人には有名な超がつくほどひどい酷道であります。   私は何も知らずに、これで簡単に帰ってこれるだろうと思い突入したのであります。 が、それが失敗の始まりでした。   何重にも襲い掛かるヘアピンカーブ。車一台しか通れないだろう狭い道。 暗闇でわからないけど落ちたらまずたすからないだろう崖(しかもガードレールが何もないところも) 未知は舗装されていない地域はあるわ、洗い越があるわで散々な状況。出会う車はなく、イノシシや猿くらいしか出会う相手がいませんでした。   こんなわけのわからない道を頑張って走って行って何事案も必死に自己らないように頑張っていました。 しかも途中では、通行止めになっている場所もあり、通れない状況。   あれこれ、回り道もさせられて苦労した末に2時間30分くらいかけてようやくこの道を脱出。 脱出できた時には妙な達成感と精神的な成長を得ていました。   知っていたら絶対に行かなかったでしょう。二度と行かないです。

テント買っちゃいました♪

最近は公園なんかに行くと、よく親子連れが簡易テントを張っているのを見かけるようになりました。お弁当など食べ物を日陰に置けるし、虫が入ってこなかったり、便利そうなので我が家も欲しいなーと主人に聞いてみると「バイクで持ち運べる小さいやつがあるけど野営用のゴツイやつだよ」「さすがにそれは・・・」

と言うことで、夏や秋の行楽シーズンも過ぎたし、そろそろ安くなっているのではないかと期待してホームセンターへ行ってみました。

意外にもホームセンターではあまり種類が揃っていなかったので、同じショッピングセンター内に入っているスポーツ用品店も覗いてみました。

こちらには沢山揃ってます。

色や大きさなど沢山の種類があるんですね。

主人のアドバイスで子連れでもすぐに広げられるワンタッチ式のものを購入しました。お値段も3000円くらいと思ったよりお値うちです。今度の休日にはお弁当を持って、早速使ってみたいです。最近は節約中なので、お金をかけない楽しいイベントが増えて、大満足です。

 

 

 

仕事は覚えることがたくさんあって大変

パートの仕事をし始めて、1か月が経ちました。

だいたいの仕事内容は、教えていただきましたが、それ以外の仕事もたくさんあり、

それごとに上司や先輩に質問している状態です。

基本的には、上司がいれば上司が対応してくれています。

先輩は、そのかたが持っている仕事が忙しいので、私に教える暇などきっと無いのでしょうが、

教えてくださいます。

まだ、1か月なのだから仕方がないのかもしれませんが、こう毎度質問しているのも、

悪いなと思い、ノートにきちんとメモして、同じようなことは質問をしないようにしています。

しかし、先日、私が入力したもので、入力してはいけない項目があったと、上司に言われてしまいました。

それは、聞いていないことだったので、私のせいではないと心の中で思いました。

それは結構大変なミスだったようです。

そんなに大変なことであったならば、どうして教えてくれなかったのだろうと、モヤモヤしました。

上司も、完全には教えきれないのかもしれません。

このほかにも、こんなことがおきるのかもしれないと思うと、ぞっとしてしまいます。

まだまだ、お勉強が必要みたいです。

餌やりおばさん

最近ウォーキングするのに最適な運動公園を見つけたので、週末はよくそこへ出かけてます。

 

そこは、集まったのか園内で増えたのかものすごく野良猫がいるんです。私自身猫が大好きで飼ってるので野良猫たち眺めて運動できるから更にその公園が気に入ってます。

 

今日も夕方夫と公園へ出かけてウォーキングを楽しんでました。すると少し違和感を覚える光景が。

ウォーキングコース脇に点々と猫が並んでるんです。よく見ると何か食べてる。何食べてるか見ると猫用のフードでした。

 

「え、誰かエサあげてるのかな?」と見渡すと前方にエサあげてる中年のご婦人の姿。

 

「えー!?」私たちはびっくり。今は野良にエサやる行為ってすごい問題になってるのにまだこんな人いるのね。しかもここの公園は行き交う人が多いのに周りを気にしてるふうでもなし。悪びれてないからいけないことだとも思ってないのかな。

 

地域猫活動というものをされてる団体の人で許可を得た上でエサやりをしている人がいるけど、見た限りでらそんな風でもない感じです。

 

私たちはこれってどう対処しないといけないのかな、とかもうスルーするかとかあれこれ考えながら歩いてたんだけど‥

 

そうしてるうちにまた前方に猫たちと戯れてる若いカップルを発見。そして彼らも‥猫にエサあげてました。

 

私たちは無言で顔を見合わせて。悟りました。

 

「ここであげてるの一人や二人じゃないな‥」

 

 

 

 

隣に象が寝てるよ!

今日も隣で寝てる象さんのせいで睡眠不足!

 

ホント地響きするイビキ。地割れするんじゃないかしら?

 

元々寝つき悪いし、神経質な私。やっとウトウト出来た頃に‥

「ゴォー!ゴォーッ!」おお、今日も象さんが現れたよ。

 

鼻が曲がっているせいでイビキをかきやすいらしいけど、ここ数年でかなり太って音量が倍増。

 

起こされるたびに夫の身体を横向きに固定し直してます。横向きにすると呼吸が楽らしくてイビキしなくなります。

が、仰向け寝がスタンダードな夫は数分でまた元に戻るのよね。そして「ゴォー!ゴォー!」